ブログ

---

「インスペクション」ご存知ですか?

  • LINEで送る

平成30年4月、宅建業法が一部改正されました。

 

今回の改正の目玉は

 

「建物状況調査(インスペクション)」です。

 

 

 

建物状況調査(インスペクション)とは

既存住宅の基礎、外壁等の部位毎に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の有無を目視、計測等により調査するものです。
建物状況調査は国の登録を受けた既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士(既存住宅状況調査技術者)が実施します。

 

 

マイホームを購入する際に、中古物件も選択肢に入れることがあると思いますが、

建築も不動産も不慣れな方だと、品質面での心配がありますよね。

 

 

 

建物状況調査を行なうことで、住宅の状況を把握した上で売買等の取引を行なうことができます。

 

また、住宅購入後に調査の結果を参考にリフォームやメンテナンス等を行なうことができます。

 

 

 

調査を行なうのは国の登録を受けた「既存住宅状況調査技術者講習」を終了した建築士(既存住宅状況調査技術者)が実施します。

 

 

 

今回の宅建業法改正では

建物状況調査(インスペクション)を義務づけるのではなく、

・宅建業者がインスペクション業者をあっせんの可否

・インスペクションの結果を買主に説明(調査実施した場合)

・契約時に売主・買主が現況を相互に確認し、書面で交付

以上の3点が新たな措置内容になります。

 

 

インスペクションを知らなかった消費者のサービスの促進

建物の品質を踏まえた購入判断

建物の瑕疵をめぐった物件引渡し後のトラブル防止

 

等の効果が期待されてます。

 

 

 

インスペクションを活用して

 

安心で信頼できる不動産取引をしましょう。

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

株式会社未来区 代表取締役 奥田拓也

一覧へ戻る

その他ブログ記事

  • 消費税改訂前夜

    ブログ

    消費税改訂前夜

  • 募集板のすすめ

    ブログ

    募集板のすすめ

  • ブログ

    ああ、愛すべきビルオーナー様(その1「紹介...

  • 勇気を出してお断りします。

    ブログ

    勇気を出してお断りします。

  • ブログ

    10月3日 未来区設立記念日

  • ブログ

    10月1日は背筋を正して。

  • ブログ

    イヤよイヤよも好きのうち?

  • ブログ

    この話し壊れていいなら伝えます。

  • 契約実績ご紹介「しあわせ料理 萬てん」さん(京橋)

    ブログ

    契約実績ご紹介「しあわせ料理 萬てん」さん...

  • シャッターの修理はオーナー?テナント?

    ブログ

    シャッターの修理はオーナー?テナント?

  • 一丁目、二丁目、三丁目

    ブログ

    一丁目、二丁目、三丁目

  • 自営業のお店をテナントに貸したい。

    ブログ

    自営業のお店をテナントに貸したい。

ビルオーナーとテナントをワンストップでつなぎます!

テナントの生の声をオーナーにフィードバック。
交渉、意思伝達、確認をスムーズに!

ご相談はコチラから

メニュー

×

テナントビジネス -ビルオーナー

出店したい/撤退したい

ビルオーナー様
テナント様

PAGETOP