ブログ

---

誰がテナントを決めるのか?

  • LINEで送る

営業中の飲食店から相談を受けました。

 

「移転先が決まったので、今の店を居抜きで借りてくれるところ探して欲しい」

 

 

飲食店さんからこのような相談を受けたときに私ども未来区が確認することがあります。

 

(1)ビルオーナーさんの募集許可はいただいていますか?

(2)契約書の原状回復義務はどうなっていますか?(スケルトン返しではないですか?)

(3)契約の終了日はいつですか?

 

 

 

(1)募集許可
このお店は今のテナントさんが借りて営業しているだけで、物件はビルオーナーの所有物です。

 

人の持ち物を勝手に第三者に貸すことは当然できません。

 

ビルオーナーに無断で募集活動をすることは非常識だと考えております。

 

募集する条件も今の家賃から変更する可能性もありますしね。

 

 

 

(2)原状回復義務

今のテナントさんは、内装を引継いでくれるテナントが見つかればラッキーですが

 

(場合によっては内装が売れる。タダでも原状回復費用が不要になる)、

 

契約書をよく確認しましょう。

 

多くの契約書は原状回復義務があるはずです。

 

 

 

(3)いつまでに

店舗物件の解約予告期間は3ヵ月~半年で設定されていることが多いと思います。

 

もし、オーナーから居抜きでの募集許可をいただいていたとしても、契約満了の1ヵ月前ぐらいに次のテナントが決まってないと原状回復が必要になり、明渡し期日に間に合わない可能性があります。

 

 

 

私ども未来区が飲食店さんから居抜きの募集の相談を受けたときは、

 

必ずビルオーナーさんと面談しテナント募集許可をいただいてから募集活動を行います。

 

 

 

ビルオーナーさんはテナントから居抜きの募集の相談があったからといって必ずしも応えなければならないことはありません。

 

 

 

原契約に則り、スケルトンにして返していただくのも正解の一つです。

 

内装を引継ぐテナントが見つかっても、「このお店(この会社・人)には貸したくない」と思えば、当然断っていただいても結構です。

 

上記の例のように、残り契約期間中に見つかり、ビル側の審査をクリアすればOK。

期間内に候補テナントがあらわれなければ原状回復して明渡し返却してもらうのもひとつの方法だと思います。

 

 

飲食店の居抜き物件、内装・設備の取扱いはケースバイケースです。

 

悩んだときはぜひご相談ください。オーナーの立場になって一緒に考えます!

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

株式会社未来区 代表取締役 奥田拓也

 

一覧へ戻る

その他ブログ記事

  • 消費税改訂前夜

    ブログ

    消費税改訂前夜

  • 募集板のすすめ

    ブログ

    募集板のすすめ

  • ブログ

    ああ、愛すべきビルオーナー様(その1「紹介...

  • 勇気を出してお断りします。

    ブログ

    勇気を出してお断りします。

  • ブログ

    10月3日 未来区設立記念日

  • ブログ

    10月1日は背筋を正して。

  • ブログ

    イヤよイヤよも好きのうち?

  • ブログ

    この話し壊れていいなら伝えます。

  • 契約実績ご紹介「しあわせ料理 萬てん」さん(京橋)

    ブログ

    契約実績ご紹介「しあわせ料理 萬てん」さん...

  • シャッターの修理はオーナー?テナント?

    ブログ

    シャッターの修理はオーナー?テナント?

  • 一丁目、二丁目、三丁目

    ブログ

    一丁目、二丁目、三丁目

  • 自営業のお店をテナントに貸したい。

    ブログ

    自営業のお店をテナントに貸したい。

ビルオーナーとテナントをワンストップでつなぎます!

テナントの生の声をオーナーにフィードバック。
交渉、意思伝達、確認をスムーズに!

ご相談はコチラから

メニュー

×

テナントビジネス -ビルオーナー

出店したい/撤退したい

ビルオーナー様
テナント様

PAGETOP